中古車購入の話
中古車購入時に記録簿有無の確認

中古車は誰でも安く車が手に入るチャンスです。 でも、「美味しい話には裏がある」と言うのはよくある話です。 なぜ、中古車を買う際に記録簿が大事なのか? それは、その車が本当に大丈夫な車なのかを確かめる唯一の手段なのです。 中古車を買う時は誰もが、車の状態が気になるはずです。 例えば、ボディーに凹みはないか?、どれだけ距離を走っているのか? 大体の人がこれくらいで終わりです。 正直そんな事はにのつぎです!! 一番は大切なのは、ちゃんと点検をしっかり行っていたかどうかです。 お店によってなのでなんとも言えないのですが、点検をきちんとしていない車をそのまま置いていたり、故障しているのに隠して販売して、のちのち修理でお金を更に貰おうとするところが少なからずあるのです。 それを回避する為に、点検記録簿があるかどうか見て欲しいのです。

記録簿さえあれば、隠すことはまず出来ませんので、変な車を買わされる心配もないのです。 例えば、車の下回りは購入時に見ることはけしてありません。 でも記録簿を確認して頂けば、下回りが錆びて穴が開かないか、オイル漏れがないか、様々な車の"今"の姿が見えてきます。 誰もが見落としがちな点です。 でもそこが中古車を賢く安く買えるかどうかの分かれ道です。 しっかりと内容を確認をして、分からない所があれば、店員さんにわかるまで確認をしてより質の良い中古車を買いましょう。 以上が中古車の記録簿有無の確認でした。

中古車のクラウンハイブリッドを購入してみました

中古車のクラウンハイブリッドのモデルに結構安いものがあったので購入してみました。クラウンは昔から有名なトヨタを代表するセダンですが、最近ではハイブリッドモデルを投入することでかなり若い雰囲気になり、乗りやすくなったため今回購入に踏み切ってみました。エンジンもかなり小さくなりましたがハイブリッド車になったおかげで軽快感が高まった感じで、クルマとしての印象はかなり変わった気がします。ひとむかし前のクラウンは重厚な感じでしたが、このハイブリッド仕様はもっと軽々と走る印象が強くなってきています。またクルマ全体としてもスポーティな雰囲気へ振っていることが感じられ、ハイブリッド化によってクルマの性格も変わろうとしていることが強く感じられます。インテリアも全体としてはスポーティ感が強くなっており、もちろんグレードによってかなり異なるとは思いますが、こちらも昔とはかなり異なる印象があります。

ラグジュアリーカーとしてはレクサスというブランドを保有しているだけに、クルマの位置づけもかなり変わってきているのではないかと思います。燃費はさすがによく、無理をせずに走れば軽がるとリッター20キロ近くまで走るののはさすがに驚かされました。エコカーというと確かに無理をして走らなくなりますので、ますます燃費がよくなる傾向があると思いますが、はしりを楽しむよりは、むしろ燃費のよさを実感するほうが楽しいのも事実で、クルマの走り方自体がハイブリッドで大きく変わったと思います。


Page Top