中古車のクーリングオフについて

中古車を先日購入しましたが、クルマというのはクーリングオフの対象にはならないことをはじめて知りました。このクーリングオフというのは申し込みや契約をしてから一定の期間内であれば理由を問わず無条件で一方的に申し込みの撤回ができるような仕組みのことを言うのですが、これが適用になるのは、特定商取引法に定められた訪問販売やキャッチセールス、電話勧誘販売などだけに限られたもので、店舗外で締結された契約に限られるそうなのです。クルマの場合は販売期間が相当期間かかる商品として完全に適用除外商品となっているので、たとえセールスマンが尋ねてきて購入したとしてもクーリングオフの対象にはまったくあたらないとのことでした。

クルマの場合には自らの意思で購入することになりますし、さまざまな条件を交渉してやっと購入に至るわけですから、当然クーリングオフの対象にはならないと思います。当たり前の話ですが、業者の人から聞いてあらためて納得した次第です。しかしこうしたことを知らずに契約後の破棄を申し出てくるという人もなかにはいるそうで、やはり勘違いするユーザーさんというものがいるのだということがわかってびっくりしました。クルマの場合は通常は高いものですから、簡単には購入に至りませんし、値引きや下取りなどさまざまな条件が合わないと簡単には購入できない商品ですからどう考えてもクーリングオフの対象になどはならないはずなのですが、それでも勘違いする消費者がいるものなのですね。